关于身体成长的小秘密女の子のしるし > 生理のフシギ > 女の子のからだのしくみ

女の子のからだのしくみ

はじめてからだTV
「からだの変化って?」

保健の先生:「女性ホルモン」によってからだの外側だけじゃなく、内側も大きく変わっていきます。まず外側の変化から見てみましょう。むずかしいところがあったら、おうちの方にも聞いてみてね!

女の子のからだの外側で起こる変化

  • 女の子のからだの外側で起こる変化
  • 女性ホルモンによって、子宮(しきゅう)が発達(はったつ)することで少しずつ女性らしいふっくらとしたからだつきになっていきます。

    ❶胸(むね)がふくらむ・わき毛がはえる
    ❷骨盤(こつばん)が大きくなり、おしりがまるくなる・陰毛(いんもう)がはえる
    ❸内性器(ないせいき)が発達し、おりものや生理が始まる

保健の先生:胸がふくらむのは赤ちゃんを育てるための準備(じゅんび)、わき毛や陰毛が生えるのはその下に大事な機能(きのう)や器官があるからとも言われています。
では、からだの内側も見ていきましょう。人間には心臓(しんぞう)や脳(のう)などと同じように性器(せいき)という器官があります。生理もその器官の発達と大きくかかわっているの。

女の子のからだの内側について

性器は、外から見える外性器(がいせいき)とからだの中にある内性器(ないせいき)にわかれています。

  • 女の子のからだの内側について
  • ❶子宮(しきゅう)
    赤ちゃんができたとき、生まれるまで赤ちゃんを守って育てる大切なお部屋。子宮の内側にある子宮内膜(しきゅうないまく)は、赤ちゃんが安心してねむれるようにおふとんの役目をしてくれます。

    ❷卵子(らんし)
    新しい命のもと。精子(せいし)と出会った卵子は受精卵(じゅせいらん)になります。

    ❸腟(ちつ)
    子宮の出口から、からだの外へつながっている。赤ちゃんはこの管を通って生まれる。生理のときに出る経血(けいけつ)の通り道でもあります。

    ❹卵巣(らんそう)
    左右にひとつずつあります。生まれた時から卵子を蓄えているところです。卵子を成長させたり、脳から命令を受けて女性ホルモンがここから送り出されます。

    ❺卵管(らんかん)
    膣から子宮の中に入ってきた精子を先まで運び、卵巣から送り出された卵子を受けとめて、受精卵ができれば子宮に送ります。

わたし:自分が知らないうちにどんどん変わっていくなんて、ビックリ! でも、みんなこうして大人になっていくんですね。
からだが変わっていくのはこわい気もするけど、自分のからだだからちゃんと知っておかなきゃ。